Illustratorのデータ入稿

サンラインのIllustrator最新バージョンはCS5になっております。
※CS5に配置する写真でEPSの場合はプレビュー8BitのTiffにして下さい。

レイヤー

レイヤーのロックを全て解除し、不要なレイヤーは削除しておいてください。
また、レイヤーをダブルクリックして下図のように設定されている事を確認してください。
レイヤーオプション

文字はアウトライン化

レイヤーのロックを全て解除し、オブジェクトのロックも解除してからアウトラインをかけてください。
念のため、アウトライン前のデーターも一緒に入稿してください。

マスクをかける時は・・・

写真などのトリミング時にマスクをし、そのマスクに罫線を付けたい場合は、
二重にマスク用のオブジェクトを作成し、下側のオブジェクトでマスクをし、
上側のオブジェクトに線色を設定してください。
マスクをかけたオブジェクトを選択して線色を指定しないでください。(10J以下のバグのため)

カスタムカラーは使用できません。

スウォッチでカスタムカラーを作成された場合は、下図のようにならないよう、すべての色をプロセスカラーに分解しておいてください。
また、不要なスウォッチは削除しておいてください。
スウォッチのチェックは外す

オーバープリントは使用不可です。

属性パレットのオーバープリントは、使用しない(チェックしない)でください。
弊社は、基本的にオーバープリントを破棄しますので、出力結果が予期できません。
スミ文字100%に対してノセ処理をご希望の方や、意図的に特定のオブジェクトを
オーバープリントにしたい場合はご一報ください。
オーバープリント

書類のラスタライズについて

この設定は、下記のように高解像度300dpiにするとドロップシャドウや
ぼかしなどの効果が美しく表現できます。
Illustrator_rasterization

PDF、jpgの配置

IllustratorにPDF、jpgファイルの配置はNGです。

不透明マスクについて

Illustratorで透明マスクを多用すると処理に時間がかかったり、RIP演算ができなかったりします。
できる限りPhotoshopで処理して配置してください。