版出力の流れ

サンラインではお客様から入稿いただいたDTPデータを下記のような流れで印刷の工程へ進めます。
より確実・安全にデータ処理・版出力できるようデータ作成注意点をご覧いただいて、入稿をお願いします。

アプリケーション

  • Illustrator
  • InDesign-eps
  • PDFX1a
  • PDFX4
  • Word
  • Excel
  • 一太郎
  • PowerPoint

多面付処理

ページ物は「面付処理」、チラシやDMなどの単ページ物は「多面付処理」をします。

CTP出力

2400dpiの高解像度CTP(Computer To Plate)でアルミ板に絵柄を露光します。

検版

出力された版とカンプを照合し、間違いがないことを確認します。

CIP3 作成

印刷を安定させるため、絵柄インキ量を測定し、CIP3データを作成します。

印刷現場へ

オフセット印刷をする準備ができました。